So-net無料ブログ作成
検索選択
食べ物 ブログトップ

あなごでうなぎクラスの栄養は摂れないの? [食べ物]

あなごでうなぎと同じような栄養が摂れるといいですね。

DSC_5620-1

http://matome.naver.jp/odai/2137589066944226001

だってうなぎって、毎年毎年、高くなっていますよね。

今年の土用の丑の日は、7月29日(火)
夏バテを乗り切るには、うなぎは食べておきたいところ。
でも、高いんですよね。

うなぎにそっくりなのが、あなごです。
この際、代用品というわけではありませんが、
うなぎのかわりにあなごを食べようと考えたわけです。

あなごって本当に栄養はないのでしょうか?

あなごとうなぎって、似てはいるけどまったく別のもの。
違いはたくさんありますけど・・・

食品として見た場合、違いは
脂質の量
だけ。
あなごはうなぎの約半分なんです。

つまりカロリーが低いだけで(これはいい事ですよね)
それ以外の栄養素はうなぎと同等。
それどころか夏バテを乗り切るのに必要な

鉄分

カリウム

などは、むしろあなごのほうが多く含まれているんです。

調べてみるとあなごはいいですねえ。

最近では
あなごの蒲焼きや、あなご丼を用意する飲食店やスーパーも
増えてきているようですしね。

土用の丑の日にうなぎをやめてあなごを食べる人が
これからどんどん増えてくるんじゃないでしょうか?

それより、最初からあなごにしとけばよかったのに。
と、思ったのはわたしだけでしょうか?

そもそも人類はなぜ、
土用の丑の日に、あなごではなくうなぎを食べることに
したのでしょうか?

実は、土用の丑の日には
うなぎを食べると決まっているわけではありません。

土用の丑の日には、「う」のつくものを食べると夏バテしない。
例えば、うなぎとか・・・

と、言われているんです。
うなぎ以外だと、

うどん

梅干し

などが、夏バテ対策として
土用の丑の日に食べられることが多いそうだです。
知らなかったなあ。うなぎだけだと思ってました。

結論
夏バテ対策の食べ物として、あなごはオススメ
でも、土用の丑の日にはイベントなので

やっぱりうなぎが食べたい。
蒲焼き最高!!

ということです。
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


食べ物 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。